TCH

  • 2018.12.08 Saturday
  • 14:08

 

急激に寒くなり奥歯を噛みしめることが増えてきました。

 

今日は様々な症状を引き起こす習癖のお話です。

私自身もついついしてしまう癖について。

 

TCHとは【Tooth Contacting Habit(歯列接触癖)】の略で、

上下の歯を”持続的に”接触させる癖のことです。

 

普段、上下の歯は常に接触しているように思われがちですが、口唇を閉じて奥歯が1〜2侘イ譴討い訃態が理想的なリラックスした状態なのです。

 

食事や会話で歯が接触する時間の合計は1日のうち15〜20分程度が正常と言われています。

結構短いですね。

 

 

スマホやパソコンの作業をしている時や、無意識に何かに集中している時など

「噛み締め」や「食いしばり」のような強い力でなくても、

接触しているだけの弱い力で、咀嚼筋群は緊張状態になり顎関節症が長引いたりします。

 

習慣化すると歯が擦れて磨耗したり、しみやすくなったり、歯が響いて痛むこともあります。

 

対策としては、『歯をはなす』こと。

気づいたら口唇は閉じたまま、上下の奥歯をスッと離す。

この習慣を続けることで歯が接触する癖が治っていくのを期待します。

 

思い当たる方は是非試してみてください。

 

 

とはいえ週末から来週にかけての最低気温が0〜2℃という予報をみると

また奥歯を噛み締めてしまいそうです。

 

宮若ひぐち歯科

樋口 敦士

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM